「死に至るまで忠実であれ」
黙示録2:1-11 工藤牧師
諸論
七つの教会への手紙は共通点がある。第一、どこの教会かという宛先がある。第二、その教会に手紙を送る主の姿が出てくる。第三、その教会の実態が記されている。第四、それぞれの教会に対して神様が賞賛の言葉を与えた。第五、警告の言葉もある。第六、愛を持って命令する言葉がある。第七、神様の素晴らしい約束が出てくる。そういうパターンで七つの教会に手紙を送っている。この7通の手紙はすべての時代の教会に与えた手紙である。
本論
第一はエペソの教会である。ここで主のみ姿は2:1「右の手に七つの星を持つ者、七つの金の燭台の間を歩く者」と記されている。七つの星はみ使い、七つの金の燭台は全ての教会を表す。エペソの教会は労苦と忍耐のあり、偽物を見抜く力を持っている。エペソの教会はニコライ派の人々のわざを憎んでいる、素晴らしい教会の一つである。イエス様は私たちが愛を持って行った全てのことを知っている。イエス様は私たちをよく褒めてくれる方であり、私たちを責めたり忠告してくれる方でもある。2:4「しかし、あなたに対して責むべきことがある。あなたは初めの愛から離れてしまった。」イエス様と初めて出会い、罪を告白し悔い改めて、イエス様によって生まれ変わった日の喜びと感謝を覚えているだろう。知らない間に愛が消えてしまうので、どこで愛が消えたのか思い起こし、初めの愛に帰ろう。毎日フレッシュの愛で満たされよう!
第二はスミルナの教会である。ここで主イエス様の姿は2:8「初めであり、終りである者、死んだことはあるが生き返った者」と記されている。スミルナの教会に対して叱責はない。イエス様はスミルナの教会の苦難や、貧しさを知っている。しかし実際は、信仰や愛において富んでいた。苦難にあう時があるが、でも必ず苦難が終わり、希望を持って死に至るまで忠実であろう。2:11「勝利を得る者は、第二の死によって滅ぼされることはない」人間には2回の死がある、第一は肉体の死、第二は魂の死。一度しか生まれてない人は二度死ぬ、二度生まれた人は一度しか死なない。
結論
今皆さんは神様を愛しているか?どこかで愛が消えていないか?私たちはどこかで落ちたのかを思い起し、悔い改めて初めの愛に帰ろう!主イエス様を信じ続けて、死に至るまで忠実であろう!

至死忠心 启示录2:1-11
序论
给七个教会的信有共同之处。第一,指明是哪里的教会。第二,有给教会写信的主的形象。第三,记载了所说教会的状态。第四,对每个教会都有神夸奖的话。第五,都说了警戒的话。第六,拿着爱说了命令的话。第七,出现了神美好的约定。这7封信也是寄给每个时代的教会的信。
本论
第一,以弗所的教会。2:1写到“那右手拿着七星,在七个金灯台中间行走的”的主的形象。七星就是神的使者,七个灯台就是全部的教会。以弗所的教会劳碌,忍耐,能分辨假使徒。也厌恶尼哥拉一党人的行为。是一个出色的教会。耶稣知道我们拿着爱心所做的一切事。耶稣时常鼓励褒奖我们,也给我们责备与忠告。2:4“然而有一件事我要责备你,就是你把起初的爱心离弃了”我们初遇主时,告白罪,悔改,因着耶稣得到改变与重生,那样的喜悦大家还记得吗?不知不觉我们也失去了初爱,,我们应当回想是从哪里失去了初爱,要回归初爱。每天都被新鲜的对主的爱而充满。

第二,士每拿教会。2:8“那首先的,末后的,死过又活的”的主的形象。士每拿教会耶稣没有斥责。耶稣知道士每拿教会的患难,贫穷。但是,他们在信仰与爱上丰丰富富。也有苦难的时候,但是苦难必会结束,务要至死忠心。2:11“得胜的,必不受第二次死的害”。人有两次死亡。第一次是肉体的死亡。第二次是灵魂的死亡。只出生一次的人要死两次。而出生两次的人只用死一次。

结论
现在大家,爱上帝吗?
爱心是否还存留呢?
我们要回想自己是在哪里坠落的,并且行起初所行之事,悔改,回到初爱。
相信主,一直去坚信,至死忠心!

Category
Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です