福祉事業

京都憩和事業所

宇治憩の家事業所

①わたしたちは「一人一人が大切な存在である」という思いで支援をさせていただきます。

②その人がその人らしい生活を送ることができるように「その人の意志を尊重して」支援をさせていただ きます。

③「わたしは愛されるための存在である」と思っていただけるような支援をさせていただきます。

地域の高齢者居場所作り、心身の健康サークルなど、留学生中心にボランティア活動から始まりました。 京都市会場では京都市役所や社会福祉協議会、地域の福祉団体と協力して、日本の方のみならず、在留 外国人の支援をしてきました。 2018年5月より、指定訪問介護、日常生活支援総合事業、居宅介護・重度介護の認定を受け、更に行き届 いた支援サービスの向上に努めます。

①訪問介護(身体介護・生活援助)

②日常生活支援総合事業(訪問介護相当サービス・生活支援型訪問サービス)

③障害福祉サービス(居宅介護・重度訪問介護)