留学生活動

進学相談

進学や就職の進路に悩んでいる留学生たちのために、バザーを契機にして、会場の一部を借りて、進学・就職相談コーナーを設けています。相談者として、博士課程に在籍している留学生や、すでに就職した人たちがボランティアとして来てくださり、色々とサポートをしてくださっています。さらに、就職相談は実際、就職相談に係わっているジョブパークの相談の方に来てくださり、履歴書の自己アピールの書き方からはじめ、外国人としてどのように面接マナーを守るべきか、話し方、挨拶のしかたにどのように注意するべきか 等 事例を挙げて教えてく ださいます。毎年4月、10月のバザーの日程に合わせて設けられています。

異文化体験

色々な国からの留学生と日本の地域の皆さんと交流を深める為に、毎年一回異文化交流会を開いています。日本の文化であるみやこ踊りの披露、中国や韓国の民族衣装・着物の着付け、フランスやアメリカの留学生による 料理教室、日本の伝統文化である百人一首および日本の昔のおもちゃ体験など、様々なコーナーを通して各国 の留学生および地域の方々は様々な他国の文化を知り、体験する事が出来ます。体験しながら交流を深めるとと もに、お互いに対する理解を深める事ができます。毎年1月の第3日曜日の午後に開かれます。

運動会

色々な国からの留学生と日本の地域の皆さんと交流を深める為に、毎年一回異文化交流会を開いています。日本の文化であるみやこ踊りの披露、中国や韓国の民族衣装・着物の着付け、フランスやアメリカの留学生による 料理教室、日本の伝統文化である百人一首および日本の昔のおもちゃ体験など、様々なコーナーを通して各国 の留学生および地域の方々は様々な他国の文化を知り、体験する事が出来ます。体験しながら交流を深めるとと もに、お互いに対する理解を深める事ができます。毎年1月の第3日曜日の午後に開かれます。

奨学金支援制度

京都には現在約7千人の留学生が住んでいます。多くの学生は学業に励みながら、アルバイトをしなければ生活が 難しい状況です。従って、生活が困難でかつ成績が優秀な学生達に学業に専念できるよう奨学金をサポートする為に 各大学や町の市民達に呼びかけ、「愛心ペン」を販売し、その売上金を奨学金に充てる計画です。